b’s eastにてDEELUXEブーツを作成!

本文上広告




Pocket

ずっとほしいと思っていたDEELUXEのブーツをようやく購入してきた!

DEELUXEって何という人はこちら

町田にあるb’s east(ビーズイースト)というお店で制作してきた。スノーボードと言えば首都圏では神田にあるウインタースポーツショップ街が有名だが、DEELUXEのサーモインナーを成型するなら、町田にあるこちらのお店が日本一だと思う。

b’s east限定モデル

このお店、世界で一番DEELUXEのブーツを販売している店舗らしい。そのためかわからないが、ここでしか手に入らない限定モデルというのがある。
全モデル、全サイズ合わせて100足しか生産していないそうなので、9月末に在庫があると思わなかったのだが、まさかの在庫あり。しかもサイズもぴったり。結果的にこれを買うことになった。
その名も「Super Deemon」

見た目や基本構造は通常のDeemonと同じ。何が違うのかというと、ひとつは中に入っているサーモインナー。
DEELUXEのサーモインナーには実は2種類ある。
通常のモデルは普通のサーモインナーなのだが、主にバックカントリー用ハイエンドモデルのXVeやSpark XVなどにはサーモインナープレミアムというのが使用されている。

プレミアムには主に4つの違いがある。
ひとつは足首を留めるためのバンドが付いている点。アウターで固定はできるがインナーも足首にに固定することでより足との一体感が増す。
二つ目はインナー内側のかかと周辺に本革を使用している点。本革を使用すると滑りづらく足との吸着が良くなる。また、保温性も上がる。
三つ目はインナーの底に特殊加工を施しており、アウターとの滑りやずれを抑えてくれる点。
四つ目はつま先の先に微細なハニカム状の穴があり、蒸れを防いでくれる点。

Super Deemon含めて、b’s east限定モデルにはこのサーモインナープレミアムが使用されている。


デザインも多少異なりオシャレ

サーモインナープレミアムのほかにも、もしも作成したブーツがヘタって来てゆるくなった場合に自身で調節できるように、インナーとアウターの間にシートを入れることができる。今日はきつめ、今日は緩めで履きたいというようにその日によって調整したいというユーザにも対応できる。

また、まだ日本未入荷となっていたがTPSシールドという樹脂部品が付属する。これもブーツがヘタって来た際に入れることでフレックスの強度が増す。こちらはアウターのタンの部分の内側に入れる。

b’s eastのブーツ作成の特徴

b’s eastは通常のDEELUXEブーツ作成に関しても多店舗と少し異なる。このお店は足の骨格に関して深いこだわりと知識を持っており、人の足の構造、運動時の骨格の動きなどを理解している。その結果、スノーボードをする際に最適なサポートツールとして「SUPERfeet」というカスタムインソールに行きついた。

実際お店でブーツの相談をすると足の構造から説明してくれ、運動時、荷重時の構造の変化、パフォーマンスを上げる補助ツールとしてのインソールの重要性などを丁寧に説明してくれる。

そして一番の特徴は、このお店、インソールであるSUPERfeetも自分の足に合うように成型してくれる。成型の方法は足の裏にSUPERfeetをセットし、足ごとビニールの袋で包んでから吸引機で中の空気を抜いていく吸引整形。これで自分の足に合うようにSUPERfeetの形状が変形する。

カスタムインソールは別途¥19,800かかるが、b’s eastで作成するなら、ぜひオーダーしたい性能の良さとなっている。

今回特別仕様のSuper Deemonは通常品より¥10,000高かったこともあり、

ブーツ¥57,000
カスタムインソール¥19,800

多少値引きしてもらって合計¥72,240だった。
ブーツにしてはかなり高いが非常にクオリティの良い、世界に1足の、自分の足にフィットするブーツと思えば買う価値は十分にある。

それにしてもこの時期に在庫が残ってるなんてラッキーだな。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする