絶品バーガー開店!Shake Shackみなとみらいに行ってきた

本文上広告




Pocket

みなとみらいのクイーンズスクエアがこの秋にリニューアルオープンした。元々、「アット!」と「クイーンズイースト」の複合施設が通称クイーンズスクエアと呼ばれていたが、それらが統合されて2017年10月27日に「みなとみらい東急スクエア」という施設にリニューアルされた。

それに伴い、いくつかの店舗が新しく開店したのだが、今回Shake Shackというハンバーガー店に行ってみた。予想以上においしいハンバーガーだったので紹介しよう。

1.Shake Shackみなとみらい店について

Shake Shackは2001年にニューヨークのアートイベントで出店されたホットドッグカートからスタートしたお店。夏季限定のホットドッグカートだったにも関わらず、非常に話題を呼び集客したため2004年に常設店舗として誕生した。

安心・安全な食材の使用、リサイクルなど自然環境保護への意識の高さ、地域のコミュニティ活動への貢献など、単なるハンバーガーショップにとらわれない枠組みのお店となっている。

日本ではもともと六本木、新宿など都内に5店舗存在しており、今回神奈川に初出店したみなとみらい店は国内6店舗目である。もともとマロンパイなど洋菓子カフェで有名な「KIHACHI」があった場所にできており、桜木町駅から来るとモールの入り口に当たる非常に良い位置。

2.おすすめ来店時間

9月末にスクエアのリニューアルに先行してオープンしたが、連日行列ができるためお昼時はかなり待たなければ入れない。スクエアがオープンしてからは奥のTAKANASHI Milk RESTAURANTに一部の客が流れたため多少緩和されたが、それでも休日お昼は30分以上並ぶだろう。

おすすめは10:45頃。11:00の開店時間目指して15分前頃にお店に行くと第1陣に入れる。11:00を過ぎると第1陣が食べ終わるのを待たなければいけないため、かなり待ち時間が変わってくる。

3.店内

お店に入ると正面にはパネルを4枚繋げた大型のディスプレイがあり、左のほうに注文カウンターと厨房がある。注文を済ませたら、番号タグを渡されるので席に座って待つシステム。2人掛けの席の他に4人掛けやカウンタータイプなどがある。

ちなみに外にはかなりの数のテラス席があり、冬場や雨の日はほぼ空いているので、外でもよければ待たずに座れるだろう。

4.メニュー

ハンバーガーメニューはそれほど種類が多くなく、ドリンクやアイス、フロートが比較的多数ある。レストランというよりはカフェという感じが強い。

おすすめは「Shroom Burger」か「Shack Stack」。巨大なマッシュルームで3種類のチーズを包み込みフライにしたものがバーガーに入っているのだが、これが絶品。Shack Stackのほうはこのフライに加えてビーフパティも入っており、肉も食べたいという人はこちらがおすすめ。Shake Shackの看板メニューにもなっているので、来店したらぜひ食べたい一品である。


左がShack Stack、右がShroom Burger

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする