原宿餃子楼に行ってみた

本文上広告




Pocket

原宿のドクターマーチンがリニューアルオープンしたということで、様子を見に行ってきたのだが、せっかく来たので前々から行きたいと思っていた原宿餃子楼に行ってみることにした。
※マーチン原宿店の記事はこちら

場所は表参道の大通りから1本中に入った道。
キディランドの裏あたりを目印に行けばよい。

筆者が行ったのは土曜日の13:30頃とまさにお昼時。
行ってみると噂通り30人ぐらい並んでいる。。。
いつもなら待っていられないが、この日は気分も良かったので並ぶことにした。

1時間くらい並ぶかと思ったのだが、このお店かなり回転が良い。
実際には20分くらいで入店できた。

中は結構広く、カウンター席とテーブル席合わせて60人ぐらいは入れそうか。
そして、ぐるっと囲むカウンターの中でひたすら餃子を焼くのはアジア人。

このお店の人気の秘訣は何といっても安さ。
・焼き餃子 1人前(6個) ¥290
・水餃子  1人前(6個) ¥290
という驚異的な安さになっている。
ライスはスープがついて¥200。

焼き餃子が食べたくて来たので、焼き餃子のニラ、ニンニク入りと無しを2人前ずつ頼んだ。

味は、特別ジューシーということもなくオーソドックスな味わい。
ニラ、ニンニクが入っていないもののほうが少し甘く感じる。
トータル24個頼んだが会計は¥1,160。
安いなー。

ペロッと食べて外に出ると、やはりまだ30人ぐらい並んでいる。
このお店、特別オシャレな感じもしないためか、一人で入っている人もかなりいた。
また、営業時間が11:30から朝の4:30までなので終電を逃した後でもおいしく食べられる。
イヤー、さすが食べログで3.5を超えているだけあっていい店だな。

原宿餃子楼-食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13001284/

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする