酸味だけではない深い味わい 酸辣湯(サンラータン)

本文上広告




Pocket

秋になり、肌寒くなってくると温かいものが食べたくなるので、酸辣湯(サンラータン)のレシピを紹介。酸辣湯は酸味があるスープでラーメンになっていることも多いが、今回はスープのレシピ。酸味が苦手な場合は酢の量を少なくすれば調整可能で、酢を入れなくてもおいしい。また、いろいろな具材を使用できるので、冷蔵庫のあまりものが多い時にも使えたりする。

材料 4人分
  • 豚肉 100g
  • タマネギ 1/2個
  • ショウガ 1かけ
  • 人参 1/2本
  • 椎茸 3個
  • エノキ 1/2袋
  • 卵 2個
  • 水 600cc
  • 豆板醤 大さじ1.5
  • 醤油 大さじ1.5
  • 塩コショウ 少々
  • 中華スープの素 大さじ1.5
  • 酢 大さじ2
  • 片栗粉 小さじ2.5
  • ごま油 少々

1.ショウガはみじん切り、豚肉は細切り、タマネギ、ニンジン、椎茸は食べやすいサイズの薄切りにする。エノキは石づき側を落としてよく割く。

2.鍋に油をひき、中火で豚肉、ショウガを炒める。

3.豚肉に火が通り、ショウガの香りが出たら豆板醤を加える。

4.人参と椎茸を加えて炒める。

5.水600ccを加えて、強火にする。沸騰したら、アクをとって弱火にする。

6.エノキを加えて、弱火のまま10分程度煮る。(添付画像ではワカメも入れています)

7.溶いた卵を落とし、15秒待って少し固まってから混ぜる。

8.火を止め、水で溶いた片栗粉(片栗粉小さじ2:水小さじ4)を加えてから強火にし、とろみを出す。最後に火を止め、酢とごま油を加えて完成。

今回はワカメを加えたが、キノコ類やネギなどを加えてもおいしく食べられる。中華料理に使用される食材なら比較的なんでも合うので、残り物が多いときにもおすすめのレシピ。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする