ゴーヤチャンプルー

本文上広告




Pocket

豆腐とツナの和風サラダと一緒にゴーヤチャンプルーも作った。

ゴーヤは夏野菜で、一番の旬は6,7,8月。この時期になるとスーパーにも安いゴーヤがたくさん並んでいたりするので、作りたくなるな。

ちなみに栄養素的にはビタミンCが非常に豊富。ただ、ビタミンCって熱にも弱いし水溶性で水にも溶けやすいから取りづらいかもな。なかなかゴーヤは生で食べないし。。。

独特の苦みはモモルデシンという成分らしい。これが食欲増進につながるという。暑い夏にはぴったりの野菜。

材料 4人分
・ゴーヤ 1本
・豚ロースまたはバラ 200g
・豆腐 300g
・卵 2個
・かつお節 好みの量
★醤油 大さじ1と1/2
★酒 大さじ1
★オイスターソース 小さじ1
★和風だし 小さじ2
★水 80ml

1.ゴーヤは半分に切り、中のワタをスプーンできれいに取る。
2m幅の薄切りにして、塩水でもみ、15分置いておく。これで苦みが抜ける。
15分経ったら、水で流し、よく水気を切る。

2.フライパンにごま油を熱し、中火で一口大に切った豚肉、ゴーヤを炒める。

3.肉に火が通ったら、切った豆腐、混ぜ合わせた★を加えて、汁気が無くなるまで火にかける。

4.汁気が無くなったら、といた卵を入れ、卵が固まったら火を止める。

5.皿に盛り付けてかつお節をかければ完成

一緒につくった和風のサラダとゴーヤチャンプルー。

どう考えても1人じゃ食べきれないな。。。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする