Dr.Martensカリフォルニア

本文上広告




Pocket

せっかくカルフォルニアにいて、車があるので、カリフォルニアにあるDr.Martensショップに行ってみた。

Dr.Martensサンタモニカ

カリフォルニアには複数のマーチンショップがあるが、ロサンゼルス周辺とサンフランシスコ周辺に集まっている。筆者が滞在しているサンディエゴからサンフランシスコはさすがに飛行機を使いたくなる距離なので、今回はまずロサンゼルスの中でも中心的なモールともいえるサンタモニカを紹介。

サンタモニカの店舗はプロムナードの3rdストリートに位置している。ストリートに直接車が乗り入れることはできないので、付近のパーキングに車を止める必要がある。

サンタモニカのマーチンは店頭に靴のオブジェが垂れ下がっている変わった外観をしている。入ってみるとスタッフはアメリカらしくかなりフレンドリーな人たち。つたない日本人の英語でも、楽しそうにいろいろ教えてくれる。

日本はマーチンの価格が非常に高いというのは知っていたが、スタッフ曰くオーストラリアも日本と同じくらいするらしい。この2国が価格としてはトップになるらしい。

今回はせっかく来たので、厚底のモデルを購入することにした。

青と悩んだが、青のクラデーションモデルは持っているので、緑にした。これで日本円だと¥18,000程度。

Dr.Martensハリウッド

もう一店舗紹介するのはハリウッドにあるショップ。この店舗はDr.Martensの公式店舗ではない。だが、昔のレアモデルがあったりするので、訪れてみると面白い。

このストリートに車を止めようと思うとパーキングメーターを使うことになる。使い方は日本と似ている。コインを入れると額に応じてメーターのタイムが上がり、0になるまで停めておくことができる。

中に入ると、限定モデルのマーチンが並んでいる。中には、非常にレアなモデルもあったりするので、サイズがあればここで購入してしまうことを進める。

スタッフはなかなかロックテイストなおねーさんがやっていた。日本のマーチンショップではたまに見るタイプだが、アメリカでは珍しいタイプ。一人は、髪が緑色だった。

この店舗では、定番の8ホールとラメが入っている3ホールのモデルを購入。どちらも¥12,000程度である。

アメリカで購入すると安いので、たくさん買ってしまうが、いったいどうやって日本へ持って帰ろうか悩むところである。。。

ロサンゼルス近郊に来ることがあれば、マーチンにぜひ寄ってみてほしい。日本の店舗と少し取り扱っているモデルも異なり新たな発見があったりする。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする